バリトン 鷲見誠一 オフィシャルサイト

鷲見 誠一

鷲見 誠一Seiichi Sumi

静岡市清水区出身。東京音楽大学大学院修了。
在学中に東京都民オペラソサイエティ主催のモーツァルト『コジ・ファン・トゥッテ』のグリエルモ役でオペラデビュー。
帰省した後、グランシップのこけら落とし公演となる、静岡県民オペラ『蝶々夫人』オーディションにソリストとして合格。
2013年には名古屋二期会オーディションに合格し、正団員となる。
同会定期公演『セヴィリアの理髪師』にソリストとして出演し、好評を博す。
2015年静岡フィルハーモニー特別演奏会にてベートーヴェン『合唱幻想曲』ソリスト。
浜松フィルハーモニー 秋の演奏会『ジャンニ・スキッキ』ソリスト。
2017年Kakegawaシティコーラス ベートーヴェン『第九交響曲』ソリスト。
2018年Kakegawaシティコーラス 定期演奏会 ベートーヴェン『第九交響曲』ソリスト。

これまでに演じたオペラの役は、下記のとおり。
ヴェルディ作曲『椿姫』 ジェルモン、ドビニー侯爵、ガストン子爵
モーツァルト作曲『フィガロの結婚』 アルマヴィーヴァ伯爵
レオンカヴァッロ作曲『道化師』
シルヴィオ プッチーニ作曲『トスカ』 スカルピア 他。

その他、ミュージカルの分野では、『レ・ミゼラブル』のミリエル司教役として過去5回出演。
ドイツ歌曲の分野では、リサイタルにてシューマン作曲『詩人の恋』を過去2回演奏し、いずれも好評を博す。

個人レッスン、合唱指導にも力を注ぎます。

出演依頼・レッスン指導はこちらから
お問い合わせください